久し振りに「書宗院」の風と香りが届きました。

s-DSCN0779.jpg

s-DSCN0777.jpg

s-DSCN0773.jpg

書宗院の理事の土山さんと、石川さんが、初めてアトリエを訪ねて来てくださいました。

「書宗」の編集をしている土山さんは、最近の書宗院の様子や、東京の書道界の現状に詳しく、昔から仲良しだった3人は、10年のブランクをいっぺんに吹き飛ばして、心行くまでおしゃべりをしました。
書の話や陶芸の話、昔話も…、相変わらず勘のいいお二人との会話は、軽い皮肉も混ざりながら楽しくて、とめどなく続きました。

「和牛」さんでも、美味しいお食事をしながら、延々としゃべるので、時間がかかって、ご迷惑をおかけしてしまいました。

「死ぬ前に会いに来てくれて、ほんとに有り難う!」と言って笑いながら別れました。
きっと死ぬ前に、もう一遍ぐらい会えそうな気がします。


高原の風書院へ又男性が一人入会されました。

s-DSCN0764.jpg

猪口さんのご紹介で、前原一裕様が入会されました。

前原さんは、医療機器メーカーに勤めていらっしやいますが、お仕事でよくドイツへ行かれるそうです。
ドイツの方は、とても漢字に興味をお持ちらしく、「漢字で何か書いてくれ。」とよく頼まれるらしく、堂々と漢字を書けるようになりたい。と言う目的で来られたそうです。

ご趣味は、砂利道のサーキットだそうで、そのため何台もの車を駐車できる、広い庭を求めて、那須に来られたようです。
那須塩原の方にサーキット場があると言う事を初めて知り驚きました。
ドイツで堂々と漢字をご披露する日が早く来るといいですね、楽しみにしています。

奇跡のハーブ ホーリーバジルを頂きました。

s-DSCN0754.jpg

s-DSCN0755.jpg

真船さんの親せきの方から、奇跡のハーブを6本いただきました。
インド原産のホーリーバジルは、聖なるハーブ、奇跡のハーブと呼ばれ、ホーリーバジルの小さな森をつくる運動がインド政府から出発し、アメリカ、オーストラリア、カナダ政府へ、。そして日本にも!(インド政府は現在種子を輸出禁止としています。)等々栽培方法から活用法まで詳しい説明書までつけて下さいました。
主人に植え替えてもらって、早速柔らかそうな葉をつまんでみましたが、小さいのに素晴らしく強いバジルの香りがして、すうーと気分がよくなりました。 とても好きな香りです。
ホーリーバジルは古代からインドの寺院や名家庭の庭に植えられている聖なる植物なのだそうです。
オゾンを放出して、半径200m以内の空気を正常化すると言われています。人にもペットにも優しいハーブを頂いて、ほんとに良かったと思います。
身体が弱ってきた私に、皆様から体に良い賜りものをいろいろ頂戴し、本当に有難い事だと感謝しています。

今年の冬も、何とか頑張って無事に越したいものです。
頑張らないと、何も出来ない身体になってしまいましたが、それもまた楽しみながら頑張る事にします。

幻のキーツマンゴーと山口のエコ葡萄

s-DSCN0732.jpg

s-DSCN0743.jpg

s-DSCN0746.jpg

先日、沖縄のキーツマンゴーを頂いたのですが、食べごろが気になって迷っていました。
少し甘い香りがしていたのですが、ある日突然香りが強くなって、もうとても待てない気がして切ってみました。
甘くて、香りが強くて、とろけるような舌触り、感触…ピッタリの食べごろ。
まさに「果物の王様」といいたい、すばらしい味に感動しました。

さらにもうひとつ。
山口県の「かりたファーム」で有機栽培されたブドウが送られてきました。
山口のブドウ?有機栽培? エコ山口農作物認定?初めて聞く言葉ばかりでしたが、食べてみて驚きました。
美味しい事、甘いこと、味の深いこと、山口県にこんなに美味しいブドウが出来る事をはじめて知りました。

とても美味しい果物尽くしで、家族全員で大喜びしました。

高原の風書院へ新人が入会されました。

s-DSCN0715.jpg

金曜クラスに、菱木さんが入られました。
菱木さんは、とてもきれいな書を書かれる方で、多分他の会でだいぶお稽古をなさった方ではないかと思います。
近所の「ひさご」にテニスをしに来ていらして、高原の風を知り、自由な書に惹かれていらしたようです。
どのように変わり、向上して行かれるか、とても楽しみです。
プロフィール

田中香渚

Author:田中香渚
ホームページ 高原の風書院
http://kazeshoin.la.coocan.jp/

書道家。
1955年(昭和30年)故・桑原翠邦氏(東宮御所書道御進講)に師事。
古典を学び、書の正統性を確立したうえで現代文の書や金文(甲骨文字)の世界を展開。
最近は陶額を自作し、「書と陶の融合」を試みるなど、新しい書の表現を試みています。
見る人の心を癒し、安らぎと生きる喜びを感じていただける書でありたいと願っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR